• HOME
  • LOONA側屈ストレッチ

LOONA側屈ストレッチ

モールディングという手法で自分の姿勢に合わせたストレッチをカスタマイズ
巻肩、顎突き出し姿勢、頭が傾いたり、肩の高さが違うなど、姿勢は人により様々です。自分に合ったストレッチを行うことができます。

首まわりのストレッチの重要性

首には頭を支えるため大きな負荷がかかっています。首のバランスを整えながら筋肉と頸椎の椎間板を伸ばす。これが気持ちいい。

枕の高さが合わないと感じたら?ストレッチLOONA

自分の体に合わせカスタマイズした枕を購入したのだけれど、高さが合っていないと感じられる方へ。首のまわりの筋肉と骨格バランスが崩れているのが原因かもしれません。赤ちゃんや子供の寝姿を思い出してください。寝る前に十分な首まわりの筋肉がほぐすストレッチを試すと枕の高さが合いやすくなると考えます。

肩が下がる、頭が傾く姿勢の原因

首まわりの筋肉骨格バランスが乱れ、左右差によるものだと考えれます。
頭が傾く、肩が下がるなどに姿勢に合わせたストレッチをご提案しています。

モールディングという手法

人間には多少の左右差が生じるものですが、ストレッチLOONAは首を伸ばした姿勢からストレッチを行うことで可動域の差をご自身で感知しやすくなります。

前後左右の歪みは脊柱のネジレとなる。

不良姿勢でいると戦後左右の歪みが捻じれとなって、片巻肩や骨盤の歪みにとなって表れます。ゆがむ前にこまめに予防ストレッチや全身運動を取り入れましょう